先日のデザインフェスタ41への参加、
どうにか無事に終えることができてほっとしています。

当日ブースに来ていただいたかた、これまで制作を応援してくださった方、本当にありがとうございました!
今回制作し展示した、アリスのイラストをギャラリーに追加しました。

http://kanzakikarin.com/illust_gallery/sasie_illust/

今日は制作するときに考えていたことなどをご紹介します。

アリス イラスト

こちらはポストカードでご好評いただきました、横向きのアリス。
デザフェス用の名刺もこれをもとに作りました。

アリス イラスト

アリスのドレスのデザインは、お友達の「はなとありす」さんにお願いしました。
お裁縫のプロの方なので、リアリティのあるドレスになりました!!

この絵は「飾る」ということを意識して安定した飽きない構図に
背景には様々な登場キャラクター、モチーフを盛り込みました。
物語の中で、アリスは奇妙で個性的なキャラクターたちに出会い、
予測のつかない不思議な状況に巻き込まれながらも、
しっかりと自分で考えて発言し、行動していきます。
びっくりはするけれど、物怖じしない。
ただかわいい女の子でない、ちょっとつよいアリスをイメージしました。

不思議の国のアリス イラスト

こちらは主に水彩で仕上げました。
ウサギを追いかけて深い穴にどんどん落ちていくアリス。
タイムトンネルみたいな不思議な空間、重厚感のある英国のアンティークな家具、
それを背景に鮮やかなアリスの髪とマーマレード。
そのコントラストと、落ちていくスピード感を出したいと思っていました。

どこまでおちていくのか、どこへ落ちていくのか?
大変な状況なんだけど、アリスはそれほどこわがっていません。
ジャムを味見してみたり、よく周りを見渡して観察し
地球の裏側についてなど、あれこれ考えています。

不思議の国のアリス イラスト実は今回、デザインフェスタでの展示と、
ブックデザインコンテストへの出品を兼ねていました。

これは裏表紙用に描いた水彩画です。
仕上げにパステルや色鉛筆も使ってみました。
アリスの世界や登場キャラクターたちが、ポット型の鍵穴におさまっています。
不思議の世界への入り口。
アリスのシルエットとチェシャ猫の尻尾の持ち手、
Alice形の湯気。

構図の原案はドレスと同じく「はなとありす」さんにいただいたので、
自分では思いつかないような絵に仕上がり
とても気に入っています。

遠くから見ればポットのシルエットの絵なので、
キッチンに飾ったら合いそうだなって思いながら描いていました。

最後はほとんど寝る時間もなく仕上げて、もっとこうすればよかったああすればよかったと
後悔ばかりでつらかったですが、少し日にちがたつと
まあよくやったかな、と落ち着いてきました(笑)
オリジナルの絵をアナログで仕上げる、というのは私としては珍しいこと、
けっこうなチャレンジでした。
忘れないうちにまた描きたいです。
本当はあと2枚くらい案があったんですよね。

次は額装と、ブローチについて書きたいです。

つづく!

かんざきかりん★イラストギャラリーはこちら