教科書・教材イラスト

日本語教材「ソラさんの猫」挿絵を担当しました

ソラさんの猫 アイキャッチ画像

こんにちは、

イラストレーターの かんざき かりん です。

 

英字新聞で有名な、ジャパンタイムズさんで

昨年出版されている

初級レベルの⽇本語多読教材

「げんき多読ブックス」 [Vol.1] の中で

「ソラさんの猫」のお話しの挿絵を描きました。

 

絵本風タッチの提案

絵本挿絵(ソラさんの猫)

デジタルの教材で、

絵本のようなタッチでというご希望をいただきました。

ざっくりした線で、塗り方はあっさり水彩風です。
このペンツールはわりと思い通りに線が引けず、

ちょっと割り箸ペンのような(?)

「こう描こう」とイメージしつつ、その通りにならず、

偶然の力も借りて味が出る、

という特徴があり、面白いツールです。(Clip Studio Paint)

(でも普通より時間がかかってしまうので量が多いと大変😅)

 

制作に入る前にタッチの提案をさせてもらったのがこちら↓

ソラさんの猫 イラストタッチの提案

電子媒体がメインなこともあり「ハッキリめ」の方が良いということで

B案で決定しました。

「ソラさんの猫」ストーリー

捨て猫のクスルは、公園でソラさんに拾われ

ソラさんの家族や、友達になったご近所の猫・シュシュのおかげで

トラウマ(?!)を乗り越え

幸せに暮らせるようになりました。

シンプルなストーリーで

楽しみながら日本語を勉強できそうです。

絵も合わせて楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

実は私もソラさんのように、

野良猫を拾って飼っていたことがあり

拾ったばかりのガリガリの猫の体を思い出しながら

クスルを描きました。

まるまる太った猫ちゃんは飼ったことがないので、

モデルがほしかったです(笑)

この教材は「学校・企業等団体向け」で販売されていますので

個人で購入できないかと思いますが

販売サイトにて数ページ試し読みできるので、

よかったらご覧ください。

 

また、紙書籍版が今年(2023年)2月下旬に発行予定ということですので

その時にこちらのブログでも追記したいと思います。

 

他にも挿絵を担当している日本語の教本

同じくジャパンタイムズさんで、以前

書籍の教材でもイラストを担当しています。

「にほんごではなそう!」

人気キャラ(?)のオオサンショウウオくんが

日本で働く外国人を演じています。

オオサンショウウオ キャラクター

こちらも音声付きの教材で、

日本で働いたり暮らす上で

よくありそうな日常会話が題材になっています。

もしあなたの身近に日本語に不慣れな外国人の方がいらしたら、

ぜひオススメしてあげてください^^

 

 

ABOUT ME
かんざきかりん
イラストレーター・アニメーター・デザイナー