こんにちは、イラストレーターの かんざき かりんです。

今年の3月8日に学研プラスさんより出版されました児童書

浮遊館 第1巻 不思議のはじまりたかはし みか 先生 著)

のカバーイラスト、挿絵を担当しています。

大きめの書店さんでは、児童書コーナーに平置きされていて、

表紙を見てもらえるので書き手としては嬉しい限りです。

浮遊館 どんなお話し?

空を漂う、謎の洋館「浮遊館(ふゆうかん)。

そこにコレクションされている、持ち主に愛された

意識のある「モノ」たちと、

現代の子どもたちとの出会いのお話し。

作者のたかはし先生のやさしい性格が

お話にも現れていて、

ほんわかしたりホロリと泣けたり・・・

機会ありましたらぜひお手にとってご覧くださいませ。

さて、挿絵を描くにあたって、

登場人物や舞台のイメージを固めるために

(アニメーターの習性?もあって)

軽く設定資料を作りましたので、

ご紹介してみたいと思います。

(ネタバレしないよう)

書籍には載っていない、

制作の舞台裏をお楽しみいただけたら嬉しいです。

ソラちゃん、花音ちゃん

浮遊館 キャラ設定01

そそっかしいソラちゃん。

おっとりした花音ちゃん。

わりとすんなり決まったふたりです。

身長、体重、服装などの指示は

著者の先生から伺った内容です。

原稿を読んで、シーンをイメージしながら描いていったら

自然にカラーだったのですが、

考えてみたら表紙以外はモノクロ原稿でいいのでした(笑)

(いつか、アニメ化に備えてということで)

さて、これは決定稿ですが

ソラちゃんとキャンディは最初の案があります。↓

浮遊館 キャラ設定02

ソラちゃんの服とポシェットの色が違います。

そしてラミさんがぜんぜん違う。

ラミさんが一番おおきく変化しました。

ラミさん

ラミさんは、初期でA~C案まであり

最初は大人っぽい、

落ち着いた女性のイメージでした。

浮遊館 キャラ設定03

洋館の優雅な管理人風・・・?

グレーヘアーになるとパステルカラーが似合うので

そういうのいいなあって思って

描きました。

浮遊館 キャラ設定04

が、しかし。

パートナー?のシドが個性的なので

それに負けず劣らず個性的な方がいいのでは

ということになりまして

こうなりました・・・!

浮遊館 キャラクターデザイン

ぜんっぜん変わりました!

小柄でお茶目な新ラミさんです。

今のところ、一番描くたびに変わってしまう、

私としては難しいキャラです。

2巻以降慣れていくといいのですが!

キャンディ

浮遊館 キャラ設定05

ぬいぐるみやマスコットを作ったことがある方は

わかると思うのですが、

ちょっと目の大きさ、位置、耳の位置、

頭と体のバランスが違うと、

すごく印象が変わるんですよね。

赤い編みぐるみのくまちゃん、というと

そんなバリエーションなくイメージしたんですけど、

描いてみると「くま」といっても

テディベアっぽいとか色々あって・・・

なのでたくさん描いて選んでもらいました。

F案で、ちょっとつり目の

やんちゃっぽい子に決まりました。

シド

浮遊館 キャラ設定06

シドは、ペルシャ猫のようなモシャモシャの・・・

というオーダーだったのですが、

これもA~C案まで描いて、

ソマリ風でいくことになりました。

ちょっと小悪魔っぽい?

2巻以降に、シドが

修理の仕事をするシーンもありそうなので

二足歩行のシドをどうぞお楽しみに^^

浮遊館 外観

キャラ以外の主役、

浮遊館のデザインが最も時間と労力かかりました。

浮遊館 設定01

↑最初の案。

大正や昭和初期の、

日本の大工さんが建てた洋館

というイメージですと伺いまして

でも普通に建物だけだとインパクトないなあと

温室をつけて木々を茂らせ、鳥を飛ばして

曇り空を漂う怪しい感じに(笑)

まだこの時に、4章の原稿を拝見していなかったので

ミステリーな展開もあるとは思ってなかったのですが

後になるとちょうどイメージが合いました。

浮遊館 設定02

↑そしてこちらが決定稿。

時計はなしになり、鐘をつけたいということで

教会でなく一般住宅?で鐘付きの洋館って

例が見つからなくて、

こんなのありかな?と思って描きました。

ステンドグラスは、その昔趣味で

絵の具でステンドグラス風にできる画材をいじっていたときに

図案を考えたことがあって、

「浮遊館」の文字ならこんな感じかなあと、デザインしてみましたら、

担当さんにもたかはし先生にも喜んでいただけました。

いえ、実際にはシドが作ったのかな?^^

以上、浮遊館キャラクターデザイン、設定など

いかがだったでしょうか。

一人で描くので、設定作らなくていいのかもですが

いくつかお仕事並行してたり

間が空いてしまうと

キャラを忘れてしまうので、

似せるためにもやっぱり必要なのでした。

浮遊館、興味を持たれた方はぜひ

お手に取ってみてください。

2巻は今年の秋に出版予定です!

☆電子書籍もあります。

さて、長くなりました、

次回は挿絵の一部と、カバーイラストを

ご紹介したいと思います。

表紙は少しメイキングがあります。

どうぞお楽しみに。

★☆★フォローお待ちしています★☆★
・かんざきかりん Twitterアカウント@karinkanzaki
・かんざきかりん Facebookページ イラストレーターかんざき かりん