こんにちは、イラストレーターのかんざきかりんです。

おかげさまで、このブログを水彩画で検索されていらっしゃる方が多いみたいです。

わたしは何でも屋イラストレーターですが、

水彩画で注目していただくのは嬉しいことです。

 

やっぱりアナログはいいんですよね。

デジタルのお仕事が続くと絵の具作業が恋しくなります。

 

さて、最近写真の整理をしていましたら、

だいぶ前に製作しましたオーダーイラストの製作途中の画像が出てきましたので、

この機会にご紹介を。

水彩は風景のお仕事が多いので、人物は珍しかったです。

しかしとても難しいお題でした。

剣道の腕がたつお父様への贈り物で、

「殺陣」・・・

実際に色々知らないと正確なことは描けないので

いくらか調べてはみましたが、色々ツッコミどころありかも^^;

しかしまあ、正しさより楽しさ、お祝いですし。

あまりリアルに考えてもしょうがないと開き直りました。

 

お顔に関して修正指示をいただきましたが、これで下絵完成、

着彩は、夕景というオーダーですので全体を水で濡らし、

まずは黄色をぼかして乗せました。

乾かないうちに、

上部に夜空の紺色、地平線近くにオレンジを乗せ

にじませます。

太陽のところは白く抜きたいので、

ティッシュで急いで拭き取ります。

完全に乾かないうちに、地平線近くに赤みを足し、

雲を少しぼかしながら書き込みました。

遠景の山を逆光のシルエットで塗ります。

人物も逆光ですので、先に影を入れます。

着物の色を入れて、地面に落ちた影を足し、

完成。筆の置きどころが難しいです。

寄るとこんな感じ。

時代劇だったら眼鏡をかけてることはまずないので、不思議な感じですね^^

やーでも、本当に難しかったです。

和服とか武道とか知らないとなあ・・・

 

でもお父様に喜んでいただけたと聞いてほっとしました!

今回額装は依頼者さんがご自分でされました。

 

こんな風に、贈り物用のオーダーイラストも承っていますので、

結婚式のウェルカムボードやご家族の古希や還暦のお祝い、そのほか記念日など

ちょっと気の利いた贈り物に、どうぞご検討ください。

サイズや内容によりますが、水彩画ですと一枚10万円から承っています。(額装別)

ご自宅やお店などのイラストもどうぞ。

古民家 水彩画

 

かんざきかりんの風景画ギャラリーはこちら。

水彩風景画 門司港

他の絵もご覧になりたい方はぜひ☆