こんにちは、アニメーターのかんざきかりんです。

クリエイターEXPOにむけて、GIFアニメのサンプルを作っています。
GIFアニメって、最近は動画から抜き出して面白く編集するのが流行な感じがしますけど
(Twitterとかソーシャルメディアでよくシェアされてますよね)
またはアニメーションといっても、パカパカした2,3枚のイラストの繰り返しだったりしますよね。
ロゴの電光掲示板みたいなアニメーションとか。

そこで、2Dアニメーターがまじめに作画してみるとどうなるでしょう。

まずは、うちのマスコットキャラクター、三毛猫ミッチ
ジャンプして喜んでいるスタンプを動かしてみましょう。

 

 

18

 

これは飛び跳ねた一番高い位置の絵なので、
次は着地した絵を描きます。
micchi_jamp_01

こんなでしょうか。

この二枚の間に、さらに二枚ずつの絵を入れていきます。

タイミングは3コマ中2枚ずつで、全部で6枚なので0.8秒です。

 

micchi_jamp_r2

ラフを一度きれいにしてこんな感じ。

しっぽが難しいですね。

チョッキや、ペンダント、ひげなどが体全体の動きからやや遅れるように描きます。

顔は飛び上がったときのけぞるように。

足は柔らかくジャンプするよう工夫します。

 

micchi_jamp_senクリーンアップしました。

ちょっとしっぽがバタバタしてて不自然かな~

色を塗りながらなおしてみます。

 

猫のジャンプ

完成がこちら!

しっぽ変化あるのわかりますか?

色がつくと、ちゃんとパーツの動きが追いやすくなるので、

動きがおとなしくみえます。

なので線画ではオーバーめに動かしたほうがいいんですよね。

やっぱり動かすのは大変だけど楽しいです。

また他にもチャレンジして、ご紹介したいと思います。

お楽しみに!