児童書 挿絵


今月20日に発刊されました、

「悪魔のピ・ポ・パ」川北 亮司 (著) 童心社

の挿絵を担当しています!

小学生の女の子向けなお話しかと思います。

(うちの男の子は自称「学校で一番本を本読んでいる」そうなので、

あっという間に読んでしまいましたが)

天使を落第して悪魔になってしまった三人が、天使に戻るために

子どもたちのお願いごとをかなえてくれる・・・!というお話しなので、

女の子が好きかな?

今回は下絵は手描き、線画からはデジタルで仕上げました。

こんな感じです。

児童書 挿絵

 1〜3話まで収納されていますが、話数がすすむにつれ、描き慣れてきていると思います^^;

反省点もいっぱいなのですが、

マニアな見所としては(笑)

実際スケッチしてきて描いた、2話の桜の枝振り、

あと小物とパッチワークに凝った、3話の主役の女の子の部屋でしょうか。

よかったら本屋さんでお手に取って見てくださいね。

図書室や図書館でリクエストもおすすめです。

 

制作時間のない中、かなり資料集めて、飲まず食わず眠らずで仕上げたので

ようやくの発刊で感慨深いです。

 

私の手をはなれた、 ピポパたちの活躍を願っています☆